美友堂鍼灸院のホームページへようこそ


受診時の注意

    治療前

      1.治療を受ける5〜10分前に来院され、体を休めておいてください。

      2.治療の前後約1時間ほどは、飲酒、入浴、食事を控えてください。

      3.ハリ・キュウの治療は、全身が対象となりますので、下着だけになっていただきます。
       あるいはペチコートやTシャツ、短パンなどを用意され着がえられるのもよろしいです。

      4.治療の順序は、腹部、背中、腹部の順でそれに併せて手足などにも治療いたします。

      5.ハリは基本的に無痛です。ですから出来るだけ治療中は、気持ちをゆったりとしてください。

      6.現在服薬中の薬〈漢方、民間薬など〉、日常の飲食の状況や恒常的に使用あるいは、飲食しているも
       のなどを教えてください。

      7.当院で使用するハリ、シーツ、枕カバーなどは、ディスポーザブル(使い捨て)ですので、衛生上の心配
          はいりません。ご自分でタオルなどを持参されるのもよろしいです。

    治療後

      1.治療後は、しばらく待合室で休んでからお帰りになるのもよろしいと思います。

      2.特に初診の治療後は、今までにない体の状態を経験することがあります。
       例えば、眠くなる、だるくなる、または症状がかえって重くなるなどです。
       鍼灸の治療は、気を動かすことですから、そのような違和感は歪んだ体が調整されていく過程で
       あるとみてください。
       それまでの疲れが強いほど、その反動は強いものです。2度3度と治療をおこなっていくことで次
       第に治療後の不快な印象は無くなってきます。

      3.仮に我慢できない症状が現れた時は、その旨電話で直接相談ください。

      4.治療を受けた日は、静かに過ごしてください。これは、鍼灸の治療で動かされた気の静まるのを
       待つような気持ちです。とくに重労働、アルコール、風呂〈シャワー可〉、徹夜、セックスは、治療の
       よい影響を帳消しにします。

      5.よい体調を維持するには、治療だけではなく、むしろ日頃の生活の仕方が大切です。
       それは病気のほとんどが日常の生活からきているからです。
 
       この機会に冷たい飲食物を控え体を冷やさない、就寝時間を早めるなど生活の内容を検討
      してみてください。






TOPページに戻